MENU

妊娠をきっかけにとんでもない黒さになってしまった

乳首黒ずみ

もとからピンクでは無く濃いめの赤茶色でした。

しかし妊娠してから日に日にどんどん黒さが増していき、臨月には真っ黒でびっくりしました。

旦那にもすごい色だねっと言われる始末。

本当にショックでこのままだと温泉や銭湯、ジムも恥ずかしくっていけないと思いました。

そんなじろじろ見る人もいないとわかってはいるのですが。

ホルモンのバランスのせいみたいですが、その後も元の色には戻ることはありませんでした。

どうにかピンクまでいかなくとも元の色に戻したくいろいろなことをしました。

毎日ネットでいろいろ検索していました。

しかしお金をかけない方法がなかなかなく、自分で考えてみました。

家で玄米を精米器にかけていて、ぬかが無料で手に入るのでまずは美白に効くぬかパックをしました。

はちみつとぬかを混ぜて乳首にのせて15分ほどラップで保温します。

これを2カ月ほど続けたところ、見てわかる程度黒さが薄まりました。

しかし手間でなかなか続けれず、次は美白の顔用クリームを風呂上りに塗ってそのまま寝てました。

これは結構つづけたのでだいぶ元の色に戻ってきました。

もうこれ以上は専用クリームでないと難しいのかと思いキャンペーンで安かった乳首専用のクリームを買う事にしました。

毎日塗ることは苦にならないので一本使い切るまで使う事ができました。

効果は美白クリームから変わったのかよくわからない結果でした。

もうこれ以上は色が変われないのか、乳首クリームが効かないのかはわかりませんが、今では気にせず温泉も入れるので良かったです。

綺麗なピンク色だったはずなのに!乳首が黒ずんだ原因とは


私は元々は割と綺麗なピンク色の乳首だったと思っています。

友人らと温泉旅行に行った時も自分のスッピンは全然ダメでも、身体に自信を持つことが出来ていました。


ですが結婚して妊娠してから急に乳首が黒ずんできてしまったのです。

妊娠によるホルモンバランスの変化でよく起こるようなのですが、ここまで黒くなるのかととてもショックでした。

乳首が黒ずんでしまう理由は赤ちゃんがおっぱいを見つけやすくするためなどさまざまな説があるようです。


出産して授乳することがなくなったらまた元の綺麗な乳首に戻ってくれるだろうと思っていたのですが、そう甘くはありませんでした。

授乳が終わって半年以上経ちますが、元の綺麗なピンク色には戻ってくれません。

多少は黒ずみが薄くなったような気はしますが、妊娠前と比べると明らかに黒いです。

もう色素沈着してしまったのかもしれないのですが、乳首の黒ずみがコンプレックスとなってしまいました。

気にしすぎなのかも知れませんし、子供を産んだのだから仕方が無いのかも知れませんが、スーパー銭湯などで特に若い子たちの目線が気になる時があります。

一番気にしているのが主人がどう思っているのかです。

出産してから一度だけですが、昔は本当に綺麗な乳首だったよねと言われたことがあるのです。

主人は悪気なく言ったのだということは分かっているのですが、「昔は」という一言が重く、ずっと心に残っています。

大好きな主人のためにも妊娠前の綺麗なピンク色の乳首に戻りたいです。
このページの先頭へ